絶対に失敗したくない!結婚式場見学の確認ポイント


結婚式場見学の前に決めておくこと

「とりあえず見に行ってみる」という場合であっても、ある程度のイメージを2人で共有してから行くことをおすすめします。では、どのようなことを共有しておけば良いのでしょうか?まずは、式のスタイルや希望の演出などを共有しておきましょう。彼女はウエディングドレスを着たいのに、彼は神前式が希望だったなんて場合もあるかもしれませんよ。次に招待するゲストの数です。これによって会場の大きさも変わってきます。他には、日取りと予算も共有しておきたい項目です。実際に見学することでイメージが固まってくることもありますので、最初は大まかにでも共有しておきましょう。

結婚式場見学の時に見るポイント

実際に式場見学に行った際には、まずは事前に2人で共有していた事項が実現可能かどうかを確認しましょう。もちろん、交通の利便性やトイレや控室などの式場の設備など、細かくチェックするポイントは数えたらキリがありませんが、最低限として事前共有項目をチェックします。もしここで気になる点があれば、違う式場の検討に入るという目安になるからです。この目安をクリアできたら、ウエディングプランナーやその他のスタッフの対応をチェックしましょう。自分たちの晴れ舞台を安心して任せられるかどうかを見極めます。そして重要なのが見積もりです。お金のことで揉めてしまうというのは、「結婚式準備あるある」のひとつですよね。2人の間での相談時にも見積もりは大きな検討材料となりますので、あとから揉めないためにも、明瞭な見積もりを出してくれる式場なのかをきちんと確認しておくことをおすすめします。

郡山の結婚式場で人気なのがゲストハウスウェディングです。チャペルと西洋風邸宅やガーデンウエディングなどがあり、遠方から来る招待客にも便利な、駅からのアクセスが良く駐車場付きの式場が特に人気です。